新聞・雑誌・WEB・TVクリッピング/情報収集

導入事例 アルビオン様

2021年9月13日

  • アルビオン様

    精度を向上させながらスピーディーかつ効率的に情報共有

    アルビオン様は、手作業でのクリッピングの課題を解決するため、朝イチで記事イメージをすばやくチェックできるモーニングクリッピング®メール型を導入されました。

サービスを導入した背景・解決したかった問題

当社は高級化粧品の製造・販売を行っている化粧品メーカーです。1956年創業以来、高級化粧品一筋で、お客様に本物の美をご提供できるよう商品開発を行っています。また、高級化粧品にふさわしい流通チャネルとして化粧品専門店や百貨店を中心に限定した流通を行い、対面による接客・販売を貫いています。
広報グループは社内外広報を担当しています。社外広報は商品情報や業績発表など企業情報の発信、社内広報は社内報制作などを行っています。モーニングクリッピング®メール型導入以前は、毎朝担当者が出社後1時間近くかけて全国紙や業界紙などから自社・業界関連記事をチェックし、切り抜いた記事をファイリングしていました。作業に時間がかかるため、社内に共有できる時間はお昼近くになっていました。早く情報共有したいと思っていましたが、タイムリーに共有できない点が大きな悩みでした。また、人の目で一つひとつ記事をチェックするため、記事を見落すリスクがある点も課題でした。

ELNETのサービスを導入した理由

毎朝始業前に当日の記事がメール配信される点、全国紙から地方紙・専門紙まで網羅するなど対象媒体が豊富な点、記事の著作権者から許諾を得て配信されているため安心して社内共有できる点があげられます。また、こちらの疑問や相談にもスピーディーかつ丁寧に対応くださるなど、営業担当者のフォローが手厚いことも導入の大きな決め手になりました。

サービス導入後に得られた変化

毎朝8時台に、広報グループメンバーに自社・業界関連記事のクリッピングがメールで届くので、今まで行っていた切り抜き作業がなくなり、精度を向上させながらスピーディーかつ効率的に情報共有できるようになりました。見落としなどで拾いきれていなかった記事もサービス導入後は漏れなく確認できています。
また、地方紙に関連記事が掲載された際、実際の紙面をすぐに確認することは難しいですが、モーニングクリッピング®メール型は記事をPDFで確認できるため、そのままの掲載イメージをすぐにチェックできることで情報収集の幅も広がったと感じています。 他にも、記事内容を話のネタとして活用することで、営業社員と地方のお店の方とのコミュニケーションが活発になったとの声も聞いています。

これからサービスの導入や切り替えを検討される方へ一言

日々めまぐるしく変化する業界の動向を把握することは、広報担当の重要な役割のひとつだと思います。モーニングクリッピング®メール型を導入することで、それらの情報をすばやくキャッチできるだけでなく、作業効率の向上や情報共有の迅速化に繋がりました。導入後の現在も、疑問や相談がある際には営業担当者から手厚いサポートをいただけるので、安心して利用できています。

商品画像
本社外観
本社受付

ご利用サービスについて

モーニングクリッピング®

当日の朝刊記事を即座に全社共有します。

関連ページ