導入事例 大幸薬品様

2016年7月29日

  • 大幸薬品

    ITのチカラ「検索キーワードによる自動検出」を上手く活用

    大幸薬品様では、重要なクリッピング記事をキーワードによる自動検出機能により、もれなくタイムリーに把握できるモーニングクリッピング® FAX型をご利用頂いています。

ELNETを継続利用頂いている理由

ELNETでは、当社があらかじめ設定したキーワードに関連するクリッピング記事を始業時間前に届けていただいています。主要媒体に限定して自社で確認することも可能ですが、どうしても「見落とし」が出てきたり、当日の朝のスケジュールによっては確認の時間がとれないなどの問題が出てきます。ELNETはクリッピング記事が7時台に届きます。我々は常に自社に関する報道内容や業界関連の情報を把握できた状態で仕事に取り掛かれるので助かっています。また、指定した複合機(FAX)へ毎朝自動でクリッピング記事が配信されるため、出張中やイベント運営、休暇を取得する日であっても業務への支障なく対応することができます。

何年も継続して利用させていただいているのは、配信されるクリッピング記事は紙面イメージそのままで、テキストだけでなく写真や図表を同時に確認できるのも大きな要因です。迅速に情報を把握することができるので、業務効率の向上につながり、当社の情報収集に要する時間と工数の削減に大きく寄与しています。また、一時期、設定したキーワードには関連するものの、実際はクリッピングとして想定していない情報が多数配信されて困ったことがありました。営業担当の方にご相談させていただいたところ、「設定を適切に変えることで配信される記事の精度が高まる」とアドバイスをいただくなど、日常的な困りごとを気軽に相談させていただけるのも助かるポイントです。

クリッピング記事をどのように活用しているか

露出が予想される時は主に製品関連やイベントなどの情報発信後です。そのため、世の中に伝わる情報が正確な内容なのか、どの程度行き渡っているのかを客観的に把握するために活用しています。
また、お客様は掲載媒体を通じて当社関連の情報をご覧になりますので、問い合わせ時の手元資料としても活用しております。その他、特に重要な記事をファイリングし、業界の動向を把握する上での最新情報集として学習材料とするなど、配信日以降も活用させていただいております。

ELNETがなかったら…

限られた時間の中、膨大な媒体から個別に情報収集をすることが必要になりますので、特に、迅速な対応が求められる場面においては、業務効率に大きな影響が発生します。現状、クリッピング記事サービスの活用を前提で業務を行っていますので、ELNETがない場合、社内での運用上の課題をクリアする必要がでてくるかと思われます。

これから導入を検討される方へ一言

日々めまぐるしく動く事業や市場環境においては、情報がビジネスの鍵になります。膨大な記事の中から、セレクトされた重要なクリッピング記事を、キーワードによる自動検出機能により、もれなくタイムリーに把握できることは、ELNETの強みといえます。更にセレクトされたクリッピング記事に広報の専門家としての視点をそそぐことで、より効率的な情報把握が可能となります。ITのチカラ「検索キーワードによる自動検出」を上手く活用した当サービスは業務改善に役立つのではないでしょうか。

ご利用サービスについて

モーニングクリッピング® FAX型

当日の朝刊を朝一番にFAXでお届け。

関連ページ