導入事例 パナソニック ヘルスケア様

2017年1月20日

  • パナソニックヘルスケア

    早く正確に、新聞記事を手間なく「共有」

    パナソニック ヘルスケア様では、記事情報を簡単に共有できるモーニングクリッピング® ネットワーク型をご利用頂いています。

サービス導入の背景・解決したかった問題

新聞記事の情報を早く正確に、必要部署へ手間なく共有できる体制づくりが課題でした。ELNETサービスを導入する以前は、担当者が主要な新聞から自社に必要な記事をチェックしていましたが、どうしても人手をとられてしまうため、作業の効率化を検討していました。

ELNETのサービスを導入した理由

ELNETのサイトに掲載されている豊富な商品ラインナップから自社のニーズに合致するサービスを見つけたことがきっかけです。サービス導入の決め手はフリートライアルで、導入後にどのような記事情報を受け取ることができるかを実際に確認できたことです。また、知財部門から著作権を遵守するよう日頃からアナウンスがあるので、記事の著作権について安心して利用できるサービスであることも導入に至った要素の一つでした。

サービス導入後に得られた変化

人手によるチェック作業が完全になくなりました。朝9時に出社したら、必要な記事が必要な人に共有できています。役員は外出していることが多いのですが、外出先でもクリッピング記事をモバイル端末で閲覧でき便利です。
クリッピング結果はテーマごとに分けているので、見たい情報へ容易にアクセスできます。検索範囲が広いので、記事の抽出漏れがあるかと心配しましたが、担当営業の方との綿密な調整で漏れなく収集できていると思います。

これから導入を検討される方へ一言

ELNETサービスが気になった方は、是非とも一度トライアルをしてみてください。パンフレットやサービス概要を見るよりも、サービスを早く正確に理解できます。また、トライアルは専任の営業担当の方と納得いくまで記事抽出の条件を調整できるので、安心してサービス導入に踏み切れると思います。

ご利用サービスについて

モーニングクリッピング® ネットワーク型

当日の朝刊記事を即座に全社共有します。

関連ページ